セキュリティー・伝票管理|キャバクラソフト|キャバクラ・クラブの店舗管理・POSシステム|VENUS(ヴィーナス)ISM conputer systems

キャバクラ総合管理ソフトウェアーVENUS(ヴィーナス)POSシステム|株式会社イズムコンピューターシステム|TEL(0120)241-322

セキュリティー機能についてタイトル
★伝票管理


キャバクラ管理システムVENUS(ヴィーナス)は、精算時に発行したレシートを
通しNOで管理しています。 (再発行時にもNOは追加されます。)

○精算レシート

精算レシート
(※画像をクリックすると拡大します。)

○レシート再発行画面

精算レシート再発行画面
(※画像をクリックすると拡大します。)

一度精算処理をした伝票を取消処理をすると、取消し伝票が発行され、伝票番号が割振りされます。 従って、実際に精算処理をした伝票番号が、取消し伝票分抜ける事になります。

VENUS内にデータは保存されていますが、毎日伝票を提出する事をおすすめ致します。
精算時の伝票は、お客様用、お店用を毎回2枚発行できますし、営業終了後に一斉発行する事ができます。

○精算レシート2枚発行設定画面

精算レシート2枚発行設定画面
(※画像をクリックすると拡大します。)

お客様にお渡しする精算レシートとお店で保管する精算レシートとして
精算処理時に2枚発行させる事が出来ます。

○来店取消伝票

来店取消伝票
(※画像をクリックすると拡大します。)

通常、来店処理を取消す場合は、間違えて来店処理をしてしまった場合なので
来店処理から取消処理までの時間差は、あまりありません。
また、オーダーなどの入力もない場合が通常です。


○削除伝票

削除伝票
(※画像をクリックすると拡大します。)

不測の事態で、一度精算した伝票を削除しなければならないケースがあると思います。
この場合、締め処理前であれば、精算時の伝票を削除する事が出来、削除伝票が発行されます。
削除した伝票と同じ通し番号が振り分けされるので、しっかりと保管しましょう。
(レシートジャーナル印刷画面で確認でき、また例外処理記録にも記録されます。)


※日報・月報には、来店取消回数、自動課金停止回数、精算取消回数、伝票削除回数が印字されますので 、提出される各種取消伝票の枚数と比較するようにしましょう。