営業管理について・付回し業務に問題ないかデータで確認する|キャバクラソフト|キャバクラ・クラブの店舗管理・POSシステム|VENUS(ヴィーナス)ISM conputer systems

キャバクラ総合管理ソフトウェアーVENUS(ヴィーナス)POSシステム|株式会社イズムコンピューターシステム|TEL(0120)241-322

営業管理機能についてタイトル
★女子キャストの付回し業務に問題ないかデータで確認する

キャバクラ管理システムVENUS(ヴィーナス)に搭載されている『売上実績集計表』を確認すると 自店の実績評価を確認できます。特にキャバクラ営業で要となる女子キャストの付回し業務に問題がないかを把握できるので とても喜ばれている機能です。

■指名達成率を確認する
『売上実績集計表』にある指名達成率は、来店したフリー客の内、場内指名をしたお客様の比率です。 この数値は、最低でも30%以上の数値を保つのが望ましいでしょう。 指名のないお客様が10人来店したら最低でも3人は指名を取らないとお店全体の客数は減ってゆくという 考え方です。
計算式は、場内指名客数÷(総客数-本指名客数)となります。
総客数から女子キャストが呼んだ客数を引いた人数のうち場内指名したお客様の比率です。

『11:会員』→『2:月報印刷』→『16:売上実績集計』から確認できます。

売上実績集計
(※画像をクリックすると拡大します。)

レシート発行が可能です。
売上実績集計
(※画像をクリックすると拡大します。)

○女子キャストの付回しが、ちゃんと出来ていれば指名達成比率が30%以上になるのですが
女子キャストに力がなければ、どれだけ付回しが良くても場内指名を取る事は難しいでしょう。
そこで、『売上実績集計表』の下にある『女子ランク集計』をご覧ください。

売上実績集計
(※画像をクリックすると拡大します。)


《女子成績比率A》の数値が、お客を呼ぶ力のある女子キャストのランキング構成です。
一日に最低でも1本の本指名を取る女子キャストと、そうでない女子キャストの比率が、だいたい3:7以上になるのが 一般的です。

ここでは、下記のように設定した数値になります。 実績集計設定
(※画像をクリックすると拡大します。)
本指名の取れないキャストばかりでは、、付回しうんぬんではないのですが、この二つのデータを参考にして 考えてみてください。

繁盛店の生データを掲載しておきますので、参考にしてください。
(女子出勤平均30名、席数60席、1セット5000円/50分:VIP席8000円/50分、地方駅前店)
ほぼ毎日開店待ちのお客様がいて、開店1時間後には満席になるお店です。(2015.2.data)
《繁盛店サンプル生データ》

※売上実績集計の詳細については、 こちらをご覧ください。