キャバクラ経営コラム・つけ回しは、お客様の苦手な女性のタイプに注目する事

キャバクラ総合管理ソフトウェアーVENUS(ヴィーナス)POSシステム|株式会社イズムコンピューターシステム|TEL(0120)241-322

キャバクラ経営コラムタイトル
★つけ回しは、お客様の苦手な女性のタイプに注目する?
キャバクラの付け回しで大切な事

VENUS 先日、システムを導入させて頂いたお店で、つけ回しがうまいなぁ~なんて思う方がいらっしゃいました。 その方は、長年、韓国クラブでチーママをしていた方で、女性スタッフです。 そのお店では、女子キャストの指導、管理、つけ回しを担当しているそうです。

たまたま、フリー客の延長や場内指名が多かったので、私がそう感じただけなのか?しれませんが 、「なるほどなぁ~」と思うお話をお伺いできたので、ご紹介します。




私:Aさんは、女の子のつけ回しが上手ですね。何か気を付けている事とかあるんですか?

Aさん:そう?どこも同じじゃないの?

私:とてもうまい方のように見えますよ。

Aさん:そうなんだ。気を付けているのはお客様の顔色かな? お店に楽しみに来ているのに、楽しめないって最悪でしょ? どうして楽しくないのか?楽しんで貰う為にどうすれば良いのか?それだけかな?

私:なるほど。ほとんどのお店が売上を伸ばす為のつけ回しなので、そこがまず違いますね。

Aさん:え?そうなの? 楽しんで貰えるから売上になるんじゃないの?

私:それはそうでしょうが、明らかにお金にならないお客と上客は区別しませんか?

Aさん:一般客とVIP客は、座るテーブルが違うからそこでは区別するけど、それ以外はしないかなぁ~ もちろん、指名客とフリー客は区別するけどね。

私:そうなんですか?いつもお金を払う人を優先したりしません?

Aさん:いつもお金を払う人が、連れてきた人に楽しんで貰いたいと思っていれば、それは逆効果でしょう?

私:なるほど。でも、それって判断するのが難しいですよね。

Aさん:そんな判断なんてする必要ないでしょ?みんなが楽しければ問題ないわけだから。

私:おお!そう言われればそうですね。ひょっとしてお客様の好みとかも気にしないんですか?

Aさん:全く気にしないわけじゃないけど、人の好みなんてコロコロかわるでしょ?男も女もね。 お客様に好みの女性のタイプはあるでしょうけど、家庭を忘れてリフレッシュしにきているのに奥さんと似てる娘つけられないし、 そもそも、お客様の好みの女性がお店にいるとは限らないしね。 

私:確かにそう言われると、かみさんそっくりの女性は勘弁してほしいかな?w・・・全く違うタイプの方がいいかも?w

Aさん:その辺は人それぞれなんだけどね。男性は、好みの女性のタイプはあっても、好みの女性しか受け付けないわけじゃないでしょ? 好みの女性のタイプが複数ある人が殆どだし。男性が色んなお店をはしごするのは、色んなタイプの女性と接したいからじゃないの? 違うの??だから私が、気を付けているのは、好みのタイプじゃなくて、苦手な女性のタイプの方かな?

私:確かに!!私も小柄の女性が好きですが、ただそれだけですね~かみさんは別に小柄じゃないし。お店をはしごするのもそうなのかも?? それに、苦手なタイプの女の子に長時間隣に座られたら結構しんどいですね~・・

Aさん:でしょ?好みのタイプは男性にも女性にも確かにあるとは思うけど、1人に1つのパターンじゃないし、その都度変化するから 私は、そんなに深く考えないようにしてるかな。お客様は、正直に顔にでるから、そこで判断した方がいいと思う。 でも、長年付け回しやってると、どんな娘つければいいか?なんとなくわかってくるけどね。

私:結局は、成功事例をたくさん持っているか?って事ですかね~そこが難しそうですけど。

Aさん:どうなんだろう?どちらかと言えば女の子の教育の方が大変だけどね。 お客様が苦手な女性のタイプがあるように、女の子にも生理的にダメなタイプの男性もいるから プロなら、そんな事言っていられないけど、そうは言っても人だしね。 それを克服させる方が難しいかな?女の子にも接客を楽しんで貰わないとお客様も楽しくないしね。

私:なるほどね~女性ならではの感覚ですね。普通のお店は「お客を選ぶな!」で終わりですよ。

Aさん:私はホステスしてた事があるから、女の子の気持ちがわかるからなんでしょうね。 夜働く娘は色々事情がある娘が多いし、男性経験でのトラウマがある娘もいるしね。

私:いや~マジで勉強になります!


と、こんな感じで、とても勉強になるお話をお伺いできました。
どうやって儲けるか?より、どうやって喜んでもらうか?の方が どんな商売も大切って事なんでしょうね。






【キャバクラ経営コラムTOPページ】