キャバクラ経営コラム・同業者入店OKのお店

キャバクラ総合管理ソフトウェアーVENUS(ヴィーナス)POSシステム|株式会社イズムコンピューターシステム|TEL(0120)241-322

キャバクラ経営コラムタイトル
★同業者入店OKのお店
女子キャスト満足度UPの努力

VENUS キャバクラ営業では、通常同業者の入店をお断りしているお店が殆どなのですが 先日、システムを導入させて頂いたお店では、同業者の入店を許可していました。 私見ですが、なかなかの繁盛店のように感じました。 キャバクラに勤める男子スタッフは近隣では、入店できる同業お店が少ないので、そのお店では同業者の方が頻繁に訪れるそうです。

店長さんに、『女の子の引き抜きとか大丈夫なんですか?』とお伺いすると 競合店でも仲良くしているので、基本的にはないそうですが、極たまに引き抜かれる事は、あるけれど、お店としては女の子の意思を尊重しているそうです。 要するに、引き抜く方が悪いのではなく、引き抜かれるお店側が至らないという考え方だそうです。

そのお店の部長さん曰く、お客様だけではなく、女子キャストの満足度をUPさせなければ 繁盛店は作れないとおっしゃっていまいした。男子スタッフが女子キャストの信頼を得る事が出来れば、 そうそう引き抜きされないそうです。本当は『女子キャストを引きされないようにしなければいねかい!』 という緊張感を持たせるのが狙いで同業者の入店を許可しているそうですが、 実際に同業者のお客様は純粋に楽しみ来ている人が多く、まず引き抜きされないそうです。 競合店の方たちと仲良くしているせいもあるそうですが・・

一般企業でも、ヘッドハンティングは頻繁に行われているのに、キャバクラ業界は、 引き抜く方が悪いとされてしまうのは、おかしいと思ってしまうし、 引き抜きされないように努力するは、当然の事だと、部長さんは、おっしゃっていました。

そのお店では、定期的に女子キャストの満足度を向上させる為に色々な研修を行っているそうです。
・同伴時に困らないように洋食和食などのテーブル・座席マナー・接客マナーの研修
・少しでも美しく魅せる為に有名スタイリストによるメイク・ファッション研修
・グラスを持つ手先を綺麗に魅せるようにネイリスト講師によるセルフネイル、ハンドケア研修
などなど、各種美容系の研修
それから、業種に関わらず独立支援、独立後のサポートも行うそうです。

『自分の将来を見据えて働いて欲しい!』という社長さんの思いから始まった事のようで、 男子スタッフの独立も支援しているそうです。

名刺を頂いた時に、色々な業種の事業をしているんだなぁ~なんて思ったのですが 実際は、独立支援をしているうちにグループ化になってしまったそうです。

男子スタッフの皆さんも、いずれは独立を目指している方や 歳を重ねてまで、キャバクラで働きたくないと思っている方が殆どのようです。

私自身も、その話しを伺っているだけでワクワクしていました。 儲ける事も大切ですが、結局はスタッフやキャストをどこまで大切に思う事ができるか?が強いお店を作るコツなのかもしれませんね。






【キャバクラ経営コラムTOPページ】