キャバクラ経営コラム・無口なお客は狙い目という話

キャバクラ総合管理ソフトウェアーVENUS(ヴィーナス)POSシステム|株式会社イズムコンピューターシステム|TEL(0120)241-322

キャバクラ経営コラムタイトル
★無口なお客は狙い目という話
NO1キャバ嬢から教えて頂いた事

写真 先日、VENUSの設置立会にお伺いしたお店での事です。

VENUSの最終閉店締め処理の説明を終えて、お店の専務さんと寛いでいた所に 1人の女子キャストが、アフターから戻ってきました。 そのキャストは、家まで誰かに送ってもらいたくて戻ってきたのですが 、送迎からスタッフが戻っらないと 送る事はできないと専務さんが伝えると、お店で待っていると告げ一緒に飲み始めました。


専務「ISMさん、この娘こんなんでもウチのNO1なんだよね~」

CSAT「こんなんって何よ!失礼な!w」

私「じゃあ頭の良い人なんでしょうね。」

CAST「何それ!私の見た目が悪いって事?超~失礼!自覚はあるけどw」

専務「ウチの店は、彼女がいなくなるとたぶん潰れるな~
他のCASTからもかなり信頼されてるんだよね。」

私「へぇ~、それは凄いですね。なんかコツでもあるのかな?」

専務「見てる感じだと、やりにくいお客様をしつけるのがうまい?w」

CAST「そんな風にみえるんだ?意識してないけど。w」

私「無意識にそれが出来るのって、才能なんですかね?」

CAST「違うよ~やりにくい客はどうやって攻略するか?って考えるとワクワクするの」

私「おお~!キャバ嬢の鏡ですね~凄いな~!」

CAST「私は稼ぎたいだけなの。他の娘が嫌がるお客さんって美味しいじゃん!」

私「そうなんですか?」

CAST「全部がそうじゃないけどね。」

私「例えば?」

CAST「例えば、無口なお客さんがいるでしょ?何を考えているか解らないような人」

専務「あぁ~たまにいるよな。この人楽しいのかな?って思うわ。」

CAST「こんな人は絶対に狙い目なんだよね~
だって、会話が苦手なのにキャバクラに来るって事は、 女の子と会話したいからでしょ? たぶん、普段の生活でも会話が苦手だから、(なに考えてんだろコイツ?) って周りから思われてると思うんだよね~。 そんな人が、ちゃんと自分と向き合ってくれる女性を見つけたらどうなると思う? 楽しくならない?」

私「そりゃそうだけど、簡単にできる事じゃないでしょ?」

CAST「簡単だよ~今日はなにしてたの?楽しい事あった?嫌な事あった?って 聞いてるだけだもん。」

私「そうなの?簡単って言い切る所が凄いな~」

CAST「たぶん会話の苦手な人は、洞察力が長けてるから、 なんとなく人の心が読めるんだと思う。だから、心を込めて話をする事が出来れば、 ちゃんと楽しんでくれるよ。しかも、通ってくれるしね。 (何考えてんだコイツ!)とか思うから閉ざされちゃうんじゃないかな~」

私「へぇ~そうなんだ。勉強になります。専務!この娘ウチの会社に欲しいです!」

専務「ダメだって!店潰れるから!w」



その後も、色んなお客様のタイプがいるお話をお伺いさせて頂きました。 「ちなみに私は?」とお伺いすると「キャバクラに飲みに行かない人」と 一発で見抜かれました。 キャバクラのNO1キャストは、一瞬で人を見分ける力があるんでしょうかね?

話しをまとめると「誰しも苦手だな~って思う客は、とてもおいしい!」という事のようです。 理由は、競争率が低いし、普段から周りから疎まれているので、いつも孤独で 親身になってくれる人がいない。だから、ちゃんと理解して受け止めてあげると、 お店に通ってくれるそうです。

とは言え、なかなかできる事じゃありませんよね。^^;)






【キャバクラ経営コラムTOPページ】