キャバクラ経営コラム・女子キャストの時給を低くして繁盛店をつくる事例

キャバクラ総合管理ソフトウェアーVENUS(ヴィーナス)POSシステム|株式会社イズムコンピューターシステム|TEL(0120)241-322

キャバクラ経営コラムタイトル
★女子キャストの時給を低くして繁盛店をつくる事例
女子キャストの時給を低くしているお店

店舗写真 以前、VENUSを導入して頂いたお店での事です。 そのお店は地方の繁華街にあり 女子出勤8名平均でキャストの年齢は若干高めのお店でした。 システムの設定をしていて面白いな~と思ったのが 本指名のバックが2種類ある所です。
指名料は2000円なのですが
事前に報告のあった本指名はバックが3000円
事前に報告のない本指名は、バックが1000円
ようするに自分の営業で呼んだお客様はバックが大きいのです。

同伴料は、3000円ですが、バックは4000円
ボトルやドリンクバックは本指名のテーブルのみとなり 50%バックなのです。
セット料金は、50分5000円と一般的で
同伴の場合は、90分9000円となります。
そして、時給は1500円~2000円/1h
保証期間中はバックなしで3500円くらい出す事もあるそうです。

立会していて驚いたのは 当日出勤女子キャスト8人全員が同伴出勤してきた所です。 店長は、ヘルプがいなくて困るとボヤきながら自ら接客していました。 同伴が多くて困るお店は、はじめて見たな~と思いながら ホールを見渡していると、他の男子スタッフもお酌して回っていました。

無料メニューを設定していたので何なのか?と気になっていたのですが ドリンクやフードをサービスで出している姿を見て納得です。

お店の方針は、頑張っている女子キャストへの評価を明確にする事だそうです。 私が、この給与システムに関心していると 店長は、給与システムだけじゃなく何処までフォローできるかが大切だとおっしゃっていました。

店長曰く『お店の外で、しっかり営業しているキャストには、ちゃんと評価してあげたいじゃんね。 でも売上制の給与にしてしまうと、強引にお客様に負担をかけるキャストとか出てきて悪い評判になる事があるじゃん。 そうなると真面目にやっている他の女子キャストにも影響するから嫌なんだよね~。 とは言え、稼いだ分しっかり見返りを渡したいしね。 指名料や同伴料が、お客様から頂く金額より多いのは、お店もちゃんと痛み分けしてるんだよ!という意識付けで 評価されるって事は、認めて貰えるって事だから、誰でも嬉しいはずなんだよね~ その頑張りに応えてあげたいんで、いつもフォローするようにしている・・出来てるか?わかんないけどんね。w』 だ、そうです。

当日の売上目標を達成すれば、全員に1000円の大入りがでるそうです。 たかだか1000円でも、評価された事が嬉しいとスタッフの方もおっしゃっていました。

このお店は、20店舗のチェーン店のウチの1店舗で 営業部長曰く、他のお店の方が規模が大きいので 売上が小さく、社内では、あまり注目されていない店だそうです。 でも売上や利益が安定しているお店だとおっしゃっていました。

今の給与システムも会社としては反対だったけど 今の店長が赤字になったら自腹切る!と豪語して無理やり通したそうです。

全店舗システムを導入して頂いたのですが 私が一番凄い!と思ったお店が、一番売り上げの少ない店で驚いたようで 他のお店も色々とシステムを見直してみると部長さんは、おっしゃっていました。

女子キャストの求人広告では時給表記が当たり前のようになっていますが ひょっとしたら、時給だけで女子キャストが集まる時代は終わったのかも?しれませんね。



【キャバクラ経営コラムTOPページ】