キャバクラ経営コラム・キャバクラのホームページについて

キャバクラ総合管理ソフトウェアーVENUS(ヴィーナス)POSシステム|株式会社イズムコンピューターシステム|TEL(0120)241-322

キャバクラ経営コラムタイトル
★キャバクラ店舗のホームページについて
キャバクラ店舗のホームページについて

キャバクラ営業で店舗のホームページがあるとないとでは、やはり集客が違う時代のような気がしています。 当社も、ホームページのみの営業に切り替えて10年以上経ち、WEBサイトの重要性を良く理解しているつもりです。

競合他店の多い地域などでYahooやGoogleの検索で上位に掲載させるには、なかなか難しい為 すでにあるホームページのSEO対策をお願いされたりする事もあるのですが、 内容の薄いサイトでは、不安感を露呈する事となり逆効果になってしまうので ある意味危険なツールとも言えるでしょう。 従ってお店のホームページは、内容をしっかり考えて制作する必要があると思います。

当社でもホームページの制作を依頼される事があるのですが、 制作する前にまずは、WEB上で情報収集してみます。

各種サーチエンジンで、色々なキーワードによる検索をし競合他店のサイトを閲覧します。 自分がお客だったらどのお店にいくか?自分がキャストだったらどのお店で働きたいか? と言う目線でサイトを隅々まで閲覧します。 また、自分だけの意見ではなく、色々な人の意見も聞いてみます。 それらの意見の中で一番良いと思うサイトより、更に内容の良いものにする事が出来ればいいわけです。

個人的には、サイトを見ている人が『ちゃんとしてるなぁ~』と感じるような安心感を与えるサイトであれば大丈夫だと思います。

よくあるパターンは、お店側が知って欲しい内容ばかりで お客様やキャストが知りたい内容が掲載されておらず、効果が出ないケースや 競合他店より、高額な時給を掲載し、実際には多額な控除で手取りが少なくて お店の信用を失ってしまうケースです。 キャバクラの場合、オープンに出来ない内容があったりするので、なかなか難しいのですが 情報が少なければ、サイトを見る人に安心感を与える事がなかなかできません。 従って、何処までオープンにできるか?も効果のあるサイトを作る為に重要なポイントでしょう。

とは言え、キャバクラサイト独特の難しい問題があります。 お客様からすれば、どんな女の子がいるのか?が一番気になる所なので 綺麗なキャストの写真を沢山乗せた方が集客できるのですが お店で働こうと思っているキャスト側の視点だと、綺麗な女の子ばかりいるお店では 稼げないんじゃないかな?と不安を与えたりする事もあります。

ホームページをしっかり作ろうとすると、自店の弱みが明確になったりする事もあります。 お客様やキャストが知りたい情報を全て掲載されていれば、自店のサイトとしてはOKなのですが 問題は、その内容が競合他店より明らかに劣る場合です。

競合他店より、劣る内容ばかりを掲載してしまえば、逆効果になりますし お店の情報が少なすぎても、効果を得るのは大変です。

最近では情報をあまり掲載せず、店舗の写真に拘ったホームページも最近は増えてきましたね。 そんなお店は、キャスト紹介などをポータルサイトを使っています。

『インスタ映え』という言葉を耳にするようになりましたが ホームページで見映ええをよくする為の内装をするお店もちょくちょく見かけます。 一見、なんでこんなところにシャンデリア?何でこんな無駄なスペース?と思ってしまうのですが ホームページに載せるカッコイイ写真を撮る為のものだとおっしゃっているお店もありました。 カッコイイお店というイメージをアピールできれば、こんなお店に行ってみたい!と思うお客様もいるでしょうし こんなお店で働きたい!と思うキャストもいると思います。 店舗の写真はかなり重要なポイントかも?しれませんね。

意外に知られていないのが、You-tubeへ動画をアップして自店サイトにリンクする方法です。 たったこれだけで、自店サイトをYou-tubeが宣伝してくれてSEO対策にもなります。 あとは、GoogleMapへの登録です。 スマホで『〇〇駅前 キャバクラ』と検索すると、まずは一覧が表示されるので そこに自店が紹介されているだけで、かなりの効果があります。 無料で登録できますし、登録方法はググると沢山出てきますので、お試しください。

当社VENUSサイトを見て『どうしてSEO対策していないの?』とか 『どうしてモバイル対応していないの?』言われるのですが、今の所していません。^^;) 理由は、ちゃんと検索されるしホームページのみで結果がでているからなのです。 別に検索結果が1番上に来なくても1ページ目に掲載されれば、問題なく効果はあります。 (サイトの内容次第ですが・・)

キャバクラの場合、1ページ目にポータルサイトがぎっちり掲載されてしまう地域もあります。 サイトの更新頻度も多くボリュームが大きい為、上位に検索されてしまうのですが これに対抗するには至難の業だと思います。 どうしても1ページ目に掲載したい場合は、1クリック〇〇円で広告掲載すればいいのですが 『広告』と表示される事を加味する必要があります。

いずれにせよ、検索上位を目指す前に、サイトの内容をしっかり作る事が優先のような気がします。

営業もホームページもどこまでお客様や働く側の立場になってできるか?と言う事なんでしょうね。








【キャバクラ経営コラムTOPページ】