キャバクラ経営コラム・女子キャストが集まらない理由

キャバクラ総合管理ソフトウェアーVENUS(ヴィーナス)POSシステム|株式会社イズムコンピューターシステム|TEL(0120)241-322

キャバクラ経営コラムタイトル
★女子キャストが集まらない理由(事例)
女子キャストが集まらない理由(事例)

先日、プチ改装のお店へシステム立会いにお伺いしました。 店名を変更し、内外装を若干改装してのオープンだそうです。 5店舗のチェーン店の会社なのですが、店舗は統括部長が仕切っておりました。 俗にいう、立て直しだそうです。

部長さん曰く、お店の悪評が原因で業績が悪化したので、店名を変え改装して 再オープンする事になったそうです。全て自分の責任なので、失敗するわけにいかない!と 気合を入れ直しての再出発とおっしゃっていました。


何があったのか?お伺いした所、 女子キャストが、定着しない状態だったのが、ついに求人で集まらなくなったそうです。 お店の商品である女子キャストがいなければ売上を作れるわけもなく お店の悪評があるような気がして、部長自ら調査したそうです。

まず、行ったのは他店調査で 部長の友人に近隣競合店で飲み歩いてもらったそうです。 キャストの出勤人数や客数、料金などと自店の評判を報告してもらったそうです。

予想通り、速攻で自店の悪評の報告があったそうです。 その内容は、〇〇店は、いじめが凄くて働きにくい。 古くからいるキャストに目を付けられると、ある事ない事お客に吹き込まれるから最悪な店、というものだったそうです。 イジメをするキャスト名を調べた所、NO1のキャスト名が浮上してくるのですが 妬みもあるかもしれないので、あくまでも噂として受け止める事にしたそうです。 そんな評判がたってしまえば、女子キャストが集まるはずもなく 業績が悪化するのも無理はないわけです。

その報告を受けた部長は、店長のその話をしたのですが、 そんな証拠があるのか!?と店長に逆切れされたそうです。w

全くもって怪しい店長のその対応・・・w
不信感を抱いた部長さんは、毎日お店にベッタリ入るようにし様子を伺う事にしたそうです。

キャストやスタッフとも個人面談を繰り返した所、色々と問題が発覚したそうです。

まず、第一に部長が毎日お店に入るようになって、若干の売上アップした。
第二に、店長とNOキャストの関係が怪しい~
イジメの実態調査だったのに、何か違う方向になったきたそうです。

当然、何もしていないのに売上が上がる?これって不正?と思わずにいられなくなり
息のかかったキャストを入れ、しばらくお店を離れて客数調査をさせたそうです。

その結果、NO1キャスト指名の伝票が報告にない日がチラホラとあり、 店長とNO1キャストがグルという不正発覚に繋がったそうです。同時にイジメの現状も発覚したそうです。

もうこうなったら、お店を仕切り直しプチ改装して再オープンするしかない!と、 そんな流れになり、管理体制の見直しと同時に、不正防止の為に、当社のVENUSも導入してくれたそうです。


悪評がたって女子キャストが集まらない状態って・・、 なかなか気づけないし、気付いた時点ですでに手遅れだったりするので やっぱ全てのキャストとは密にコミュニケーションを取る必要があるようですね。

部長さんも、女子キャストが定着しない時点で気づく事が出来れば お店を改装する必要もなかった・・全て俺の責任だ!・・と自己反省していました。






【キャバクラ経営コラムTOPページ】